ソフトバンクのお得な使い方をサポート

MNP予約番号取得時の引き止めがしつこい!引き止めの回避方法は?

MNP予約番号取得時の引き止めがしつこい!引き止めの回避方法は?

 

携帯を乗り換える時には、各キャリアのショップか電話窓口にて「MNP予約番号」という番号の取得が必要です。

 

そのMNP予約番号を取得する時に向こうからの引き止めがしつこく、面倒な思いをする人も多いとのこと。

 

まあ他社に乗り換えられてしまうと自社のシェアも収益も奪われてしまうので、必死に引き止めようとするのもわかりますが、顧客にとっては迷惑でしかありませんよね…!

 

ただそれを加味してもおかしいくらいの過剰な引き止めを行うのには、やはり他にも理由があるみたいです。


《スポンサーリンク》

何故MNP予約番号取得時に引き止められる?

 

如何に乗り換えが会社の不利益になると言っても、そんなことを意識して働いている現場の人はいないと思います。

 

少なくとも会社のためだけに必死で引き止める現場の社員やアルバイトがいるとは思えないですよね(笑)

 

では何故あんなにも強い引き止めをするかといいますと、単純に引き止めに成功すると彼らのポイント(評価)になるからです。

 

自分の成果のために頑張る仕組みを作ることで、各携帯会社は乗り換えを引き止めている訳ですね。

 

 

しつこい引き止めの回避方法は?

 

そのしつこい引き止めを回避するためには単純に強く断れば大丈夫なのですが、あまり強く言えない性格の方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方にオススメの引き止め回避方法は、急いでいるという旨を伝えることです!

 

向こうは引き止める材料を見つけるために、乗り換えを決めた理由や現状の不満な点など色々な質問をしてきます。

 

ただ予め「すみません、急いでいるので予約番号だけ頂けますか?」と言っておくことで、しつこい引き止めに遭わない上に、向こうの話に付き合う余計な時間も短縮出来るのです。

 

 

引き止め時に提示されるポイント

 

引き止め時に高額な機種変更専用ポイントを提示されることもあるでしょう。

 

高い時で大体10,000〜30,000円分のポイントが貰えることもありますので、一瞬心が揺らぐと思います(笑)

 

しかしこのポイントも実は乗り換えよりもお得になるほどは出せないみたいで、金銭的に見ればどれだけポイントを提示されようと乗り換えた方が絶対にお得なようです。

 

なので如何にポイントが付与されようと【乗り換え>機種変更】であることは揺るがないので、乗り換えに抵抗がないのであればポイントきっかけで乗り換えをやめるのはもったいないということになりますね!

 

 

引き止めには予め対策をしておこう!

 

MNP予約番号取得時に引き止められることが始めからわかっていれば、予め対策を打つことも可能です!

 

「急いでいる」と伝えることは、単純ですがかなり効果が高い対策方法ですので、MNP予約番号取得時には是非試してみてください。

 

乗り換えの引き止めはこっちからしたら大変面倒ですが、向こうも必死なんだということを知っておくと、面倒という気持ちでなく少し優しい気持ちが生まれるかもしれませんね♪

このエントリーをはてなブックマークに追加   


《スポンサーリンク》

関連ページ

ソフトバンクへの乗り換えで一番お得な時期は!?お得な乗り換え時期の見定め法
ソフトバンクの携帯やソフトバンクのインターネットをお使いの方が、それらのサービスをお得に使えるような情報を提供しサポートします!ソフトバンクのオプションが本当にお得なのかなど、公式では言えない情報をどんどん載せていきたいと思います。
ソフトバンクショップと家電量販店、携帯の乗り換えではどっちがお得?
ソフトバンクの携帯やソフトバンクのインターネットをお使いの方が、それらのサービスをお得に使えるような情報を提供しサポートします!ソフトバンクのオプションが本当にお得なのかなど、公式では言えない情報をどんどん載せていきたいと思います。
ソフトバンクへの乗り換えで、平日に高額なキャッシュバックを受けたい場合はどうすればいいか
ソフトバンクの携帯やソフトバンクのインターネットをお使いの方が、それらのサービスをお得に使えるような情報を提供しサポートします!ソフトバンクのオプションが本当にお得なのかなど、公式では言えない情報をどんどん載せていきたいと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ